漫画とかの日記(続き)

漫画を読んで時々何かを書きます。

『伊豆漫玉ブルース』(Kindle版)を購入し、何度も読んだ

伊豆漫玉ブルース (ビームコミックス) 作者: 桜玉吉 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン 発売日: 2019/01/12 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 発売日にいそいそとKindle版を読み、いまだに何度も読み直している。 感想は色々あり…

『ACONY』、Kindle化

タイトルそのままです。 冬目景先生の『ACONY』全三巻がKindle化されていました。 『黒鉄・改』が集英社から発売されたときに、元々講談社から発売されていた『黒鉄』(旧)も集英社から発売され、Kindlにもなっていました。 『黒鉄・改』の後書きには「『黒…

2018/12/31

前の更新からかなり間が開いてしまいました。環境の変化に翻弄されてました。今年を振り返る的なことをちょっとだけ書きます。何と言っても『少女終末旅行』に出会えたことでしょうか。アニメ版も評判が良いようなので、落ち着いたら観てみようと思います。…

『おとなのほうかご』4巻購入

Kindleにて購入。 ネタバレ……というか、本のカバー部分に書いてある事ですが。 4巻で完結。 おとなのほうかご4 (MFC) 作者: イチヒ 出版社/メーカー: KADOKAWA / メディアファクトリー 発売日: 2018/10/22 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る こ…

10/22『おとなのほうかご』4巻、発売予定!

嬉しいですね!3巻では登場人物たちが徐々に交錯し始めました。ここからどう話を転がすか、さじ加減が難しいだろうと思います。連載は追いかけていないので、単行本(Kindle版)発売が心の支えになってます。よーし、まだ生きる! ぞっ!!!おとなのほうかご4…

『少女終末旅行』全六巻読了

なるべくネタバレしないように書きます。 作品の存在はアニメ化されたときに知りました。ですが、アニメはまだ観ていません。 タイトルと画柄、遠回しで入ってくる情報を見て「文明が終わった世界で女の子二人組がトロトロと旅行する漫画」かな?と。「『ヨ…

奇襲

AmazonKindleで一迅社作品がポイント50%還元されるキャンペーン実施中。9/6まで。急にそういうのやめてほしいんだけど、仕方ないのか。欲しい作品はもうKindleで購入済みでした。ガルパン関係の雑誌やムック、あと最近見始めた「宇宙よりも遠い場所」の雑誌…

八月終り

長期間ほったらかしですみませんでした。でも最初からこんなペースだったのでご容赦ください。 漫画をKindleで買い直すというコスパの悪い日々を送ってきました。そんな中で、Kindle端末についてちょっと書いてみます。 私が使っているのはKindlefireHD8……だ…

エニート

『働かないふたり』14巻をKindleで購入し、読みました。 働かないふたり 14巻 (バンチコミックス) 作者: 吉田覚 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/07/09 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る この作品は作者ご本人のWebサイトに載っていた頃…

タイムラグ

随分と更新していませんでした。すみません。 あれから漫画はKindleで買っています。既に所有している漫画もKindle版で買い直しています。 そして、その分買取に出しています。 何度も書いていますが、やはり電子版の「場所を取らない」というメリットはかな…

電子書籍その後

電子書籍環境を導入してしばらく経ちました。思いつくままに感想を書いてみます。 まず「場所をとらない」ことがこんなにも大きなことだったとは、と感じています。「しまっておく場所」もそうですが、「読むときの場所(&手間)」に関しても全然違う。 自…

「オタク」の過去・現在

私はまあこんなブログを書いているくらいだし、自分が「オタク」であることは自覚しています。 つい最近、web(ネットニュース?掲示板?渋?)で「オタクになる前の記憶が無いんですよー」といった感じの文字列を見て、頭の中で色んなものが駆け巡った。 「…

電子書籍/『おとなのほうかご』三巻

以前からの懸案である「電子書籍環境の導入」について進捗がありました。 進捗とか書きましたが、もうkindlefire(2017年ver)をズバッと購入。 どんな端末にするかは結構悩みました。 曰く、「kindleアプリを使うと広告が入る」曰く、「普通のタブレットだ…

『おとなのほうかご』3巻、2/22(木)発売予定!

今日書きたいことはタイトルで全て書き切ってしまいました。 おとなのほうかご3 作者: イチヒ 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/02/22 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 『おとなのほうかご』という作品名だけだと何か18禁みたいに思わ…

『映像研には手を出すな!』1巻を今さら買って、たった今1話を読みました

なるべくネタバレしない感じで書きます。 ネット界隈では結構取り上げれらていて、褒めてる人はまさに「絶賛」って感じなので、やっと買いました。 映像研には手を出すな! 1 (ビッグコミックス) 作者: 大童澄瞳 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2017/01/12 …

新装版『仙術超攻殻ORION(オリオン)』

もうだいぶ前に友人に「読め」っつて押し付けて、やっと最近読んでくれたらしい。その友人とオリオンについてやり取りをしていたら自分も読みたくなった。 その次の日くらいにネットをうろうろしていたら表題の『新装版』なるものが出版されていることが分か…

志村貴子先生の原画展に行ってきました

平日の昼間にまったりと見てきました。 shimuratakako.gengaten.com会場が池袋の西武百貨店別館2Fですね。池袋は東口に西武、西口に東武という位置取りになっているのは知っていましたが、会場までちょっと迷いました。 まず地上に出て東口へ。表に出たら右…

「あの頃」のアスキー文化

『ユリイカ』の志村貴子先生特集号を無事購入し、軽く読んでみました。(まだ全部は読めてません) 感想。 「『ユリイカ』に書いてある内容が自分にもわかる!」 ユリイカ 2017年11月臨時増刊号 総特集◎志村貴子 ―『敷居の住人』『放浪息子』『青い花』から…

『終電ちゃん』4巻

『終電ちゃん』最新刊を購入。何の捻りもない感想ですが、面白かったです。あと電車豆知識も挟んでるので、そういった意味でも面白いです。 終電ちゃん(4) (モーニング KC) 作者: 藤本正二 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/10/23 メディア: コミック …

『働かないふたり』12巻を読みました(ネタバレあり)

働かないふたり 12 (BUNCH COMICS) 作者: 吉田覚 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/10/07 メディア: コミック この商品を含むブログ (1件) を見る 間の何冊かを積読→そのまましまっていたようで、この12巻を読んだらストーリー(主に人間関係)が進行し…

ユリイカ 志村貴子先生特集号発売決定

志村貴子先生特集のユリイカが10/28発売のようです。 ユリイカ 2017年11月臨時増刊号 総特集◎志村貴子 ―『敷居の住人』『放浪息子』『青い花』から『淡島百景』、そして『こいいじ』へ 作者: 志村貴子,青木俊直,イシデ電,岩岡ヒサエ,谷川史子,高橋栄樹,山戸…

訃報

こんなニュースが飛び込んできました。 natalie.mu 『五時間目の戦争』は私も読んでいて、このブログでも取り上げたことがありました。その作者がお亡くなりになられたとは……。 優先生個人の情報というのは殆ど存じ上げていなかったです。年齢もお幾つだった…

20年

突然舞い込んだ「~画業20周年記念~志村貴子原画展」の情報。11/2(木)~11/9(木)に西武池袋店にて開催。 <公式サイト> shimuratakako.gengaten.com <Twitter公式アカウント> twitter.com ビーム初登場の頃からリアルタイムで読んでいたので、それか…

『おとなのほうかご』2巻、間もなく発売!

太陽光が脳天直撃ご無サターン(64bit級)。やたら暑い日が続きますが皆さまいかがお過ごしでしょうか?私は結構参っております。 このブログには今まで書いた記事の中からアクセス数が多い記事が「注目記事」として表示されております。 まずもって閲覧者は…

今だからこそ、読もう!『BREAK-AGE(ブレイク-エイジ)』

お久しぶりです、懐古おじさんです。 ゲームハードのスペックがどんどん上がり、昔は「こういうゲームがあったらなあ……」と夢想していたものが現実になり始めていますね。 特にロボット対戦ゲーム。色んな機体が3D空間を飛び回り、それがオンライン対戦でき…

『終電ちゃん』

最近はなんでも通販で買えるようになってきてますが、それでも「書店に行かなかったら知る機会すら無かったのでは」と思える作品もあります。今回紹介する『終電ちゃん』もその一つです。 終電ちゃん(1) (モーニング KC) 作者: 藤本正二 出版社/メーカー: 講…

『コトノバドライブ』4巻・『ふらいんぐうぃっち』・雑記

『コトノバドライブ』4巻購入&読了。 コトノバドライブ(4)<完> (アフタヌーンKC) 作者: 芦奈野ひとし 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/03/23 メディア: コミック この商品を含むブログ (4件) を見る 発売日に買ったのですが、最初の2話が切なすぎてし…

『元祖水玉本舗』購入

二つの意味で「懐かしい」本を購入。 表紙をめくって読んでみると、「自分にとっての『ゲーム黄金期』の話題がてんこ盛り」そして「水玉先生の画が!言葉が!」という。 故人を偲びながらゆっくりと読んでいきたいと思います。 何かしんみりしてしまったので…

『おとなのほうかご』1巻を読みました

おとなのほうかご1 (MFC) 作者: イチヒ 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2016/12/23 メディア: コミック この商品を含むブログを見る いやー、いいですね。女性陣が皆かわいい。それだけで十分。変な人ばっかだけど。現実にいるとかいないとか、そういう…

『働かないふたり』を読んでないひとり

最新刊を買ったけど読んでない私のことですどうもお久しぶりです。 やはりというか当然というか、漫画でも積読が増えていってます。イカンです。 自分のアンテナの軸がブレているというより、活動が衰え始めてる気もします。 漫画関係ない話ですが、「いつか…