漫画とかの日記(続き)

漫画を読んで時々何かを書きます。

『映像研には手を出すな!』1巻を今さら買って、たった今1話を読みました

なるべくネタバレしない感じで書きます。 ネット界隈では結構取り上げれらていて、褒めてる人はまさに「絶賛」って感じなので、やっと買いました。 映像研には手を出すな! 1 (ビッグコミックス) 作者: 大童澄瞳 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2017/01/12 …

新装版『仙術超攻殻ORION(オリオン)』

もうだいぶ前に友人に「読め」っつて押し付けて、やっと最近読んでくれたらしい。その友人とオリオンについてやり取りをしていたら自分も読みたくなった。 その次の日くらいにネットをうろうろしていたら表題の『新装版』なるものが出版されていることが分か…

志村貴子先生の原画展に行ってきました

平日の昼間にまったりと見てきました。 shimuratakako.gengaten.com会場が池袋の西武百貨店別館2Fですね。池袋は東口に西武、西口に東武という位置取りになっているのは知っていましたが、会場までちょっと迷いました。 まず地上に出て東口へ。表に出たら右…

「あの頃」のアスキー文化

『ユリイカ』の志村貴子先生特集号を無事購入し、軽く読んでみました。(まだ全部は読めてません) 感想。 「『ユリイカ』に書いてある内容が自分にもわかる!」 ユリイカ 2017年11月臨時増刊号 総特集◎志村貴子 ―『敷居の住人』『放浪息子』『青い花』から…

『終電ちゃん』4巻

『終電ちゃん』最新刊を購入。何の捻りもない感想ですが、面白かったです。あと電車豆知識も挟んでるので、そういった意味でも面白いです。 終電ちゃん(4) (モーニング KC) 作者: 藤本正二 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/10/23 メディア: コミック …

『働かないふたり』12巻を読みました(ネタバレあり)

働かないふたり 12 (BUNCH COMICS) 作者: 吉田覚 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/10/07 メディア: コミック この商品を含むブログ (1件) を見る 間の何冊かを積読→そのまましまっていたようで、この12巻を読んだらストーリー(主に人間関係)が進行し…

ユリイカ 志村貴子先生特集号発売決定

志村貴子先生特集のユリイカが10/28発売のようです。 ユリイカ 2017年11月臨時増刊号 総特集◎志村貴子 ―『敷居の住人』『放浪息子』『青い花』から『淡島百景』、そして『こいいじ』へ 作者: 志村貴子,青木俊直,イシデ電,岩岡ヒサエ,谷川史子,高橋栄樹,山戸…

訃報

こんなニュースが飛び込んできました。 natalie.mu 『五時間目の戦争』は私も読んでいて、このブログでも取り上げたことがありました。その作者がお亡くなりになられたとは……。 優先生個人の情報というのは殆ど存じ上げていなかったです。年齢もお幾つだった…

20年

突然舞い込んだ「~画業20周年記念~志村貴子原画展」の情報。11/2(木)~11/9(木)に西武池袋店にて開催。 <公式サイト> shimuratakako.gengaten.com <Twitter公式アカウント> twitter.com ビーム初登場の頃からリアルタイムで読んでいたので、それか…

『おとなのほうかご』2巻、間もなく発売!

太陽光が脳天直撃ご無サターン(64bit級)。やたら暑い日が続きますが皆さまいかがお過ごしでしょうか?私は結構参っております。 このブログには今まで書いた記事の中からアクセス数が多い記事が「注目記事」として表示されております。 まずもって閲覧者は…

今だからこそ、読もう!『BREAK-AGE(ブレイク-エイジ)』

お久しぶりです、懐古おじさんです。 ゲームハードのスペックがどんどん上がり、昔は「こういうゲームがあったらなあ……」と夢想していたものが現実になり始めていますね。 特にロボット対戦ゲーム。色んな機体が3D空間を飛び回り、それがオンライン対戦でき…

『終電ちゃん』

最近はなんでも通販で買えるようになってきてますが、それでも「書店に行かなかったら知る機会すら無かったのでは」と思える作品もあります。今回紹介する『終電ちゃん』もその一つです。 終電ちゃん(1) (モーニング KC) 作者: 藤本正二 出版社/メーカー: 講…

『コトノバドライブ』4巻・『ふらいんぐうぃっち』・雑記

『コトノバドライブ』4巻購入&読了。 コトノバドライブ(4)<完> (アフタヌーンKC) 作者: 芦奈野ひとし 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/03/23 メディア: コミック この商品を含むブログ (4件) を見る 発売日に買ったのですが、最初の2話が切なすぎてし…

『元祖水玉本舗』購入

二つの意味で「懐かしい」本を購入。 表紙をめくって読んでみると、「自分にとっての『ゲーム黄金期』の話題がてんこ盛り」そして「水玉先生の画が!言葉が!」という。 故人を偲びながらゆっくりと読んでいきたいと思います。 何かしんみりしてしまったので…

『おとなのほうかご』1巻を読みました

おとなのほうかご1 (MFC) 作者: イチヒ 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2016/12/23 メディア: コミック この商品を含むブログを見る いやー、いいですね。女性陣が皆かわいい。それだけで十分。変な人ばっかだけど。現実にいるとかいないとか、そういう…

『働かないふたり』を読んでないひとり

最新刊を買ったけど読んでない私のことですどうもお久しぶりです。 やはりというか当然というか、漫画でも積読が増えていってます。イカンです。 自分のアンテナの軸がブレているというより、活動が衰え始めてる気もします。 漫画関係ない話ですが、「いつか…

映画『聲の形』・漫画『攻殻機動隊』

タイトルの両作品にこれといった関連性はありませんが、強いて書くと「私が最近『やっぱ面白い』と思った」作品です。 映画『聲の形』は何だかんだ言いながら初日の初回で観てきました。心洗われる気がしました。原作を端折ってますが、それでも上映時間は12…

『手品先輩』1巻購入

私のTLに下記のような記事が流れてきました。毎週ツイートされるこの売上ランキングですが、毎回真っ二つに割れているのが気に入っています。 今回のこの2冊の漫画。どちらも寡聞にして存じませんでしたが、表紙を見ただけで買いたくなったのは『手品先輩』…

『五時間目の戦争』・『コトノバドライブ』を読みました

(ネタバレ無いように書きますがバレてる可能性もあるのでご注意ください) 『五時間目の戦争』を三巻まで読みました。 作品内の時間の流れが早いですね。短めで終わらせるのかどうかわかりませんが、あっという間に、淡々と時間が流れていってます。 あと、…

積読継続中……

「本屋で本を買わなくなった」という方が増えてますね。「欲しいと思った時にない」「通販で十分」「電子書籍でもいい」etcetc.... それでも「本屋に行かなかったら出会わなかった本」もあることは、個人的には事実なので、出先に本屋があったら入ってみてま…

新装版『LUNO』と『空中庭園の人々』購入

購入したけどまだ読んでませんスミマセン。『LUNO』はハードカバーかと思ったら大型本になっていました。これは予想外。新装版 LUNO (KCデラックス コミッククリエイト)作者: 冬目景出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/04/22メディア: コミックこの商品を…

『働かないふたり』7巻をそこそこ前に読みました

相変わらず面白い。面白いんだけど……だんだん世界が広がっていって、これからも更に広まるのか?と思うとちょっと複雑。うまく説明できないけど。 「世界が広まる」といっても『カブのイサキ』的な意味ではなく。登場人物が増えていくのもそうだし、まさかこ…

新装版『LUNO』が四月発売の模様

突然過ぎてビビりました。当時、初版のも買いましたよー。ハードカバーでしたねw。懐かしい。新装版 LUNO: KC DX作者: 冬目景出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/04/22メディア: コミックこの商品を含むブログを見る値段からすると、新装版もハードカバー…

『ノブナガン』最終巻をやっと読みました

「『○○』をやっと読みました」で始まることが多い弊ブログですが、色々あるんです。更新してないのも、それだけ読んでないんです。開幕言い訳はここまで! やっと読みましたー。ちゃんとまとまって完結、「良い終わり方だった」に相応しいですね。 アニメは…

『イエスタデイをうたって』最終巻を読み終えてからしばらく経って思ったこと

久しぶりの更新になります。元々このくらいのペースでしたが。 読み終えてしばらく放心してたことは前回書きました。 んで、一息ついて思ったこと。 この作品がなかなか終わらなくて、よく「1巻の終わり方でよかったじゃん」と言われることもありました。正…

『イエスタデイをうたって』11巻(完)購入読了・同画集2購入

いやー、何年がかりだったか。十年以上かかりましたよね。読み始めたころの自分とリクオの境遇が似てたのをよく覚えています。(※ただし、女っ気はなかったがw)なんにせよ、無事完結したのは良いことだと思います。作家さんや出版社にも色々な事情があり、…

『志村貴子イラストワークス』購入

待ちに待ってた方も多いのではないでしょうか。私はそうです。志村貴子イラストワークス (ビームコミックス)作者: 志村貴子出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン発売日: 2015/07/02メディア: 大型本この商品を含むブログ (3件) を見るビーム初登場の…

冬目景先生の『マホロミ』4巻(完)をやっと読みました

なんだかんだ忙しく、そしてその分体力を消耗していたため……更に書くなら積読本が多すぎてどれがどこにあるかわからない状態が長く続いていたもので、読むのが今日になってしまった。いやー、素晴らしい作品でした。途中から目がウルウルしてしまった。物語…

こういう漫画も読むんだぜ(電気の『弾けないギターを弾くんだぜ♪』風に)

相変わらず消化が進まない。そのうえ今まで知らなかった漫画に手を伸ばすんだから「いつまで経っても終わんねぇだろ!」と思われる方もいらっしゃるでしょう。それは……まったくその通りなんですが、「手を伸ばして正解だったな!」と思える漫画に出会えたの…

本を積む人

全然更新してませんでした。実際のところ、漫画を買ってもあまり読まなくなってしまった。これも歳のせいなのかわかりませんが。今日、本屋に行ったら芦奈野ひとし先生の新刊が置いてあって焦った。自分の「漫画アンテナ」がロクに仕事をしてなかった証左だ…